スポンサードリンク
Home >> ダイエット関連記事 >> 男性が太る理由は?

男性が太る理由は?

基礎代謝とは、体を動かさなくても消費するエネルギーのことです。
一般的に男性は女性よりも基礎代謝が高くなっています。
その理由は、男性は女性に比べて筋肉量が多く体脂肪が少ないためです。
筋肉細胞は活動が活発でエネルギーを多く消費し、脂肪細胞はあまり活動が活発ではないのでエネルギー消費は多くありません。
そのため、筋肉量の多い男性の方が、女性よりも男性の方が基礎代謝が高いのです。

 

基礎代謝量は年齢と共に増加していき、男性では15〜17歳、女性では12〜14歳でピークを迎えます。
それ以降は少しづつ低下していく傾向にあり、中高年になると男性では基礎代謝の低下が目立つようになります。
食べる量が同じでも、からだの消費エネルギーの60〜70%を占める基礎代謝が低下すれば、カロリーが過剰となり余った分が蓄積されていきます。
これが中年太りの原因となるのです。

 

さらに、中高年の男性は仕事上のつきあいで外食などが続き、カロリー過多になりがちでもあります。
適切な運動習慣をもって定期的に運動している中高年男性は多いとは言えません。


男性が太る原因のナンバーワンは、エネルギーの過剰が続き運動不足になることです。
このような生活が続くと確実に筋肉が減少して脂肪が増え、体重が変わっていなくても体脂肪が増え、太りやすい体質になっていると言えます。

男性は腹部の臓器の周りに脂肪が過剰に蓄積する内蔵脂肪型肥満になりやすく、内分泌代謝異常を起こしやすい傾向があります。
30代以降の男性は、体型とウエストサイズの変化に気をつけたほうが懸命です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ダイエット・ヘルス

dietman-k | - | - | pookmark | category:ダイエット関連記事

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Search

Entry

Archives

Category