ダイエットに役立つ基礎体温のススメ

基礎体温というと赤ちゃんが欲しい女性や避妊したい女性が測っているイメージですが、実はダイエットにも役立ちます。
低温期はいわゆる「痩せ日」で、このタイミングに合わせてダイエットを行なうと効果が出やすいと言われているのです。
基礎体温を測っていると正常な場合低温期と高温期の2層に分かれます。
低温期は生理開始〜排卵日前でむくみにくくやる気も起こりやすいため、ダイエットにはうってつけの時期なのです。
反対に高温期はむくみやすく、イライラしたり落ち込みやすくなる人もいるためダイエットには向きません。
低温期に体の調子がよくやる気も起こりやすいのは、女性ホルモンの“エストロゲン”によるものです。
エストロゲンは女性の美容にも大きく関わるホルモンで肌の調子をよくする効果もあります。
基礎体温は朝起きた直後に寝たまま測ります。
体温計も普通のものではなく基礎体温計を使い舌の下で測るので、最初は少し面倒に思うかもしれません。
でも、最近はスマホ連動で基礎体温のグラフを作ってくれる基礎体温計も発売。
「ルナルナ」などの有名な生理日予測サイトを利用するのも、わかりやすくていいでしょう。
基礎体温からはダイエットにベストなタイミングがわかります。
ほかにも妊娠のタイミングを計ったり更年期の診断にもなります。
慣れるまでの面倒くささを除けば基礎体温を測ることはメリットしかないのです。
関連ダイエット法
>>タイミングダイエット
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JUGEMテーマ:ダイエット・ヘルス

タイトルとURLをコピーしました