基礎代謝を上げることがダイエットには重要

人間の体はただ生きているだけでもエネルギーが必要です。
なにもしなくての消費されるエネルギーのことを『基礎代謝』と言います。
ダイエットしたい人は、基礎代謝を高めること基礎代謝を維持する事が需要です。
ダイエットでは摂取エネルギーを抑え消費エネルギーを多くすることが必要ですが、消費エネルギーの大半を占めるのは基礎代謝なのです。
ですからダイエットでは基礎代謝を高めること(維持すること)が、とても重要になってきます。
なにもしなくても消費されるエネルギーが基礎代謝で、心臓を動かしたり呼吸をしたり体温を保ったりと生きているだけで必要なエネルギーです。
 
この基礎代謝は同じ年代・性別の人でもまったく違います。
筋肉は基礎代謝が高く脂肪は基礎代謝が少ないので、筋肉量の多い人ほど基礎代謝は高くなります。
また体重の重さも基礎代謝に関わってきます。
体重が重いほどエネルギーも必要なので、体重が重い方が基礎代謝も高くなります。
中年太りの理由は基礎代謝の減少が主な原因です。
年齢にしたがって筋肉量が減るため基礎代謝が低くなり、若い頃と同じように食べていると太ってしまうのです。
これをなるべく防ぐには運動で筋肉を維持する事が必要です。
無理なダイエットは筋肉量を減らします。
筋肉が減ると基礎代謝も低くなるため、ダイエットを終えた後には以前より太りやすくなったからだが出来上がります。
ダイエットでは基礎代謝を高めること、基礎代謝を減らさないことが、重要なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JUGEMテーマ:ダイエット・ヘルス

タイトルとURLをコピーしました