キャビテーション施術の効果は?

切らない脂肪吸引として人気

キャビテーションは比較的新しい施術で、エステでも人気があります。
人気の理由は「切らない脂肪吸引」と言われるほど効果がたかいからです。

キャビテーションとはそもそも物理の用語で、
『液体の流れの中で、圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象』
のことです。
別名『空洞現象』とも言われます。
痩身施術のキャビテーションは、身体に超音波を当てることで細かい振動による気泡を発生させます。
その気泡が弾ける力で脂肪細胞やセルライトを液体化します。

液体化した脂肪やセルライトは、なにもしないとそのままになってしまうため、ハンドマッサージや運動によってリンパの流れに乗せて体外に排出させます。
そのためキャビテーションの後には、EMSなど運動同等の効果があるマシンやハンドマッサージで、老廃物の排出を促します。

キャビテーションは超音波の振動が骨に伝わる骨伝導現象が起こりますので「キーン」と骨に響く音がします。
この骨伝導はラジオ波等のほかの超音波とは違うキャビテーションの特徴です。

キャビテーションは効果が高く、1回の施術で効果を実感できる人が多い施術です。
マシンを当てた部分の脂肪に働きかけるので、部分痩せに効果があるそうです。
また、脂肪を液体化するという事で、セルライトが気になる人にも人気です。

タイトルとURLをコピーしました