ダイエット向けなのはソイプロテインと言われる理由

ムキムキになりにくくダイエット向きなソイプロテイン

ソイプロテインは吸収が遅いため、お腹が空きにくく腹持ちがいいため、ダイエット向けです。

ムキムキな筋肉を付けるというよりしなやかな体を作るので、トレーニングで筋肉をつけたい人より、ダイエットしたい女性に向いています。

ダイエットに向いているプロテインは、ソイプロテインだと言われています。
ではなぜソイプロテイン(植物性タンパク質)がダイエットに向いていると言われるのでしょうか?

ソイプロテインは大豆由来の植物性プロテインです。
動物性プロテインと比較して、ソイプロテインは吸収が遅いという特徴があります。
そのため、満腹感を得られる時間が長いのです。
それが、ソイプロテインがダイエット向けと言われる大きな理由です。

ダイエットでプロテインを使う場合、置換えダイエットとして使うのが効果的です。
置換えダイエットは食事の代わりにプロテインを置き換えるので、満腹感が長く続くソイプロテインはダイエット向けとされています。

また、ソイプロテインの主要構成成分には『β-コングリシニン』が存在します。
β-コングリシニンには、中性脂肪低下や内臓脂肪改善に効果があるとわかっており、特定保健食品(トクホ)に定められています。
これも、ダイエットに向いている理由の一つです。

タイトルとURLをコピーしました