ストレス対策でダイエットサポートをする『SJW』

ダイエット中のイライラに!

SJWとはセントジョーンズワートのことで、西洋ハーブの一種です。
SJW自体に痩せる効果はありませんが、ストレスを和らげることで間接的にダイエットをサポートします。

セントジョーンズワート(SJW)は、西洋ハーブの一種で和名はセイヨウオトギリソウです。
最近の研究では、SJWに軽度から中度のうつにた医師テ医薬品同様の効果があり、副作用は医薬品より発言頻度が低い事がわかっています。
SJWはアメリカ・イギリス・日本などではサプリメントとしてドラッグストアでも入手できます。
ですが、ドイツやオーストリアなど一部の国では処方箋が必要な医薬品となっています。

これまでにSJWの抗うつ効果に関する研究は多く行われており、SJWに含まれるヒペルフォリンなどの成分に、抗うつ効果があると考えられています。
有名医学専門誌の英国医学ジャーナルで発表された研究が代表的なものです。
この研究では、SJWが処方箋が必要な抗うつ剤と同程度の抗うつ効果があり、かつ副作用が少ないと報告されています。
特に軽度~中程度のうつ病およびうつ状態と、冬季うつ病などの季節性うつに対して、優れた効果が認められています。

このSJW、ダイエットサプリメントとしても使われます。
ダイエットサプリとしてのSJWは、食事制限のイライラやストレスの緩和に用います。
ダイエット中にうつ状態に陥ると、ダイエットの中止やドカ食いによるリバウンドで、減量が困難になりやすいからです。

SJWはそれほど即効性はないので、2~3週間は少なくとも継続する必要があります。
また、SJWは一部の医薬品との相互作用があるので、薬を服用中の人は主治医に相談する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました