緑茶のテアニンでダイエットサポート

ストレス過食を防ぐテアニン

緑茶に含まれるテアニンにはリラックス効果があります。
減量中のストレスを改善し過食を防いでダイエットをサポートします。

テアニンは緑茶に含まれるアミノ酸の一種で、リラックス効果があります。

緑茶の成分としてはカテキンが有名です。
カテキンには抗がん作用や抗菌作用があるとされています。
対するテアニンは、緑茶の甘味や旨味の成分で、興奮を静めて緊張を和らげる鎮静作用があります。

ダイエットに付き物の食事制限には、空腹をどう乗り切っていくかが重要です。
そこで、ダイエット時のイライラやストレスをテアニンのサプリで改善し、ストレス過食を防ぐことが可能です。

テアニンによるリラックス効果は摂取後40~50分で現れます。
また、テアニン濃度が濃いほど脳内のα波が強く現れるため、テアニンの量とりラックス効果は比例していると言えます。

テアニンは玉露や抹茶などの高級なお茶に多い成分です。
お茶からでも摂れますが、充分な量のテアニンを摂取しようとすると、カフェインも必要以上に摂ることとなります。
テアニンサプリを上手に利用することで、ダイエットに効能を得る事ができます。

タイトルとURLをコピーしました