高脂肪高タンパク食でダイエットで出来るのか

アメリカで過去に流行し、今も根強い人気があるダイエット方法に『アトキンス式ダイエット』があります。
このダイエット方法は炭水化物を徹底的に制限する代わりに、脂肪とタンパク質は自由に摂る事ができるというダイエット方法です。
高タンパク質はともかく、高脂肪食でダイエットはできるのでしょうか?

ダイエットは出来るが、一生続けられるのかが問題

過去にアメリカで流行したダイエットで、アトキンス式ダイエットというダイエット方法があります。
アトキンス博士という博士が考案したダイエット方法で、炭水化物を徹底的に排除する代わりに脂肪やタンパク質は無制限で食べていいというダイエット方法です。

一般的にダイエットというと野菜をたくさん摂り、脂肪を減らし、多くの種類の食物をバランスよく献立に取り入れる事が推奨されています。
いままで多くの栄養学の専門家が推奨してきた方法です。
これに対してアトキンス式ダイエットはハムやベーコンやチーズやステーキなど、ダイエットには厳禁とされる高脂肪の食品は自由に摂っていいのです。
今までのダイエットの常識を逸脱しているアトキンス式ダイエットは、アメリカで大きな議論を巻き起こしました。

どの栄養素が肥満の元になるかは個人個人の遺伝的要素によって違います。
炭水化物で太るタイプの人にはアトキンス式ダイエットは効果的かもしれませんが、脂肪に反応するタイプにはおそらく逆効果です。
また、長期的に見ると、高脂肪食高タンパク質のダイエットを続けるのは、健康的とは言えないと、アメリカの心臓学会も認めています。
アトキンス式ダイエットでは尿からケトン体が出るほど炭水化物を制限します。
一生そのような食生活を続けられるかといえば、答えはNoでしょう。

アトキンス式ダイエットに限らず、流行のダイエットを試すと、それが画期的であればあるほど一時的には体重はへるかもしれません。
問題は、その後も一生そのダイエットを続ける事が出来て、生涯その体重を維持していく事が出来るかということです。


流行のダイエット法に飛びつくのもいいが、ずっと続ける事ができるか
考えよう。

タイトルとURLをコピーしました