運動で痩せるポイント

運動で痩せるポイントは、短時間で出来る運動を積み重ねることで、日常生活での活動量を増やすことにあります。
頑張りすぎは膝などの関節を痛めたり、疲労が溜まったりして挫折の元です。

運動を習慣にする事が運動で痩せる秘訣です。

筋肉量を維持するために運動をする

食事制限だけでダイエットすると、必ず筋肉や骨などの脂肪以外の組織も減ってしまいます。
筋肉や骨などの重さのことを“除脂肪体重”と言います。
ダイエットではこの除脂肪体重の減少を出来る限り抑えながら、脂肪を減らすことが重要です。

以前は、体脂肪を減らすために20分以上の継続した有酸素運動が必要である、とされていました。
ですが実際、20分以上の長時間に渡る運動を継続できる人は少なく、有酸素運動のみが効果的とも言えません。
そこで最近は、短時間で出来る運動を積み重ねることで、日常生活そのものの活動量を増やす方法が良いとされています。

運動の効果で期待できるのは、
・エネルギー消費量の増加
・血圧や血糖の改善
・体を動かすことでのストレス解消
などが、まず最初に期待できます。

そして継続して運動していくことで、
・筋肉量の増加による基礎代謝の増加
・脂肪の減少
といった効果も現れてきます。

アメリカの健康身体活動指針によると、中程度の身体活動を毎日、細切れでもいいので30分行なう事が推奨されています。
つまり、健康的に脂肪を減らしてダイエットに成功するには、日常生活における活動量を増やす事が効果的だということです。

中程度の身体活動とは、ウォーキングや水中歩行などが上げられます。
今までより少しちょこまか動いてみるとか、積極的に荷物等を運ぶようにする、1階程度なら階段を使うなどで、充分運動量は確保できるのです。

今までより少し、意識して歩いたり動いたりしてみよう!

タイトルとURLをコピーしました